ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

しぼり器−万年青

鍋島伝統文様。万年青は常緑であることからその名がつきました。毎年初夏に小さな花を咲かせ、初冬に赤い綺麗な実を徳川家康が江戸城に入る時、万年青を床の間に飾り入城したと云われ、その後の繁栄をもたらした事から、実らせます。災難を防ぎ、子孫繁栄の吉祥として縁起のよい植物とされています。お引越しや新築の記念にいかがでしょうか。

しぼり器−万年青

価格:

2,800円 (税込)

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

しぼり器

径9.8僉濆發5.2cm
<転写(プリント)>

ページトップへ