ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

七寸高台皿−御所車桜

鍋島伝統文様。平安鎌倉時代、宮中で用いられた牛車のことを御所車と呼びます。その牛車の車輪と宮中の桜、御所桜を組み合わせた文様です。大変雅(みやび)な意匠で、華やかな印象です。器形は伝統の木盃形高台皿に、七宝つなぎの裏絵、櫛目高台が丁寧に描かれています。

七寸高台皿−御所車桜

価格:

150,000円 (税込)

この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

径20cm×高さ5.4cm
<手描き>

ページトップへ